企業・行政・病院の教育研修をサポートします

法人のお客様

  • HOME »
  • 法人のお客様

教育に関するコンサルティング

お客様に社員教育の糸口となるヒントをご提供しております。

  • 教育予算が少ないが最大の効果を上げたい。
  • 教育担当者になったがどんな勉強をしたらよいかわからない。
  • 「荒れた職場」の「元気のない社員たち」。建て直しをしたいが何から手を付けたらよいのか。
  • 「県民サービスの教育・コストの教育」をニュー・パブリック・マネジメント(NPM・公共経営)の視点で行いたい。
  • 職場の人間関係とコミュニケーションについて「アサーション」を使って教えたい。
  • 「感情の対立」にならずに「意見交換」ができる「ディベート」手法が知りたい。
  • 年齢、経験がさまざまな「保育士」。保育園全体のレベルアップが図りたい。
  • 接遇がうまく教えられない。効果が上がる教育方法が知りたい。
  • ストレスが高い社員や問題行動を起こす社員の、面接指導はどうしたらよいのか。
  • 部下育成に自信のない管理職に対する教育のコツを知りたい。

中長期の「教育デザイン」の作成とアドバイス

担当部署の責任者や研修担当者が替わるたびに、方針もやり方もすべて変わり職場も社員も混乱する。このような場当たり的な教育を避けるには、教育の中長期計画が不可欠です。きちんとした中長期計画があれば、担当者が替わっても、計画に沿って教育をすすめることができ、一定の効果が期待できます。「教育デザイン」とは、経営理念に基づく教育理念・教育方針・実践計画・効果の予測のことです。

中長期の教育デザインをどのように作成したらよいか、アドバイスいたします。

「教育担当者」の教育

社員教育の要は、教育担当部署の教育担当者たちにある、といってよいでしょう。「自分は教育のことはわからない」。面倒だから外部講師に丸投げをしてしまう。こういう担当者にしないためには、教育についての専門教育が必要です。

  • なぜ今社員教育なのか(自社の教育目的の明確化)
  • よい「企画者&講師&事務局」になるための実践教育

これらを通して、自身の教育観を成熟させていきます。

各種研修の企画・実施

教育ニーズに照らし、オリジナルの企画案をご提供します。

Copyright © 株式会社 近藤教育企画 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.